あなたにしかない色を探し出そう♪誰もが可能性を秘めています。あなた自身のパワーを引き出すお手伝いをさせてもらいます&お気楽的思考をお楽しみ下さい
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは自分を知ることから始めよう♪
2006年06月27日 (火) | 編集 |
こんにちは^^

ハッピィブログ管理人のKaoriです☆

いつも応援ありがとうございます☆
鬼ブログも宜しくお願いします



今日から少しだけ・・・私と一緒に自分を知る事を始めませんか?




自分と向き合い、心の中から答えを導き出してみようね♪

まずは、頭をリセットしてみましょう^^



「あなたはいったい誰なのか」を知るという事。
コレから何かを始めようとしている人注目です。

自分を知らないで、相手に何かを伝える事って難しくないですか?


私が実際にやった方法をココではお伝えします。

まず、中央に○を書いてみてください^^
そしてそこには自分の名前を書いてください。

そしてその中央の○から線を延ばしてそこに「長女」とか「キャプテン」とか「みんなの盛り上げ役」とか書いてみてください^^

さらに、その長女としての自分は「実家に帰ったときのあなた」ですよね?
ですから、長女の傍に「実家」と書いてください。
キャプテンの場合は「陸上部」とか「水泳部」とかw

盛り上げ役の場合は「今の友達」とか「昔の友達」「会社の同僚」とか

そうすると、自分がいくつかのグループに属していて、さらにいろいろな役割を持っている事に気がついたと思います^^



「あなた」という一個人の中に「複数」の人間が同居しているんですよねぇ^^


コレは自分を因数分解するという事。
そうする事で、今の自分の役割やどんな状況に置かれているのかが少しずつではありますが、見えてきたと思います^^


複数の役割を持っているあなた・・・

どの自分が一番好きですか?


☆明日も貴方にとって素敵な一日になりますように♪☆
スポンサーサイト
ユビキタスネットワークってすごいかも・・・
2006年06月20日 (火) | 編集 |
すべての携帯メール
ユーザから収入GET!



こんにちは^^

久々の更新となっております^^;
今日も一日元気に過ごそう会!会長のKaoriです♪

いつも応援ありがとうございます☆
鬼ブログも宜しくお願いします


今携帯電話端末事業に参加しているって事もあってイロイロと勉強しているんですよね・・・。

で、やっぱすごいなぁって(笑

だってね、ほぼ全体の年齢層の希望をカバーできるように毎日進化しているんですもん^^;

資料受付もしています^^

簡単にいうと

☆勤労者が期待するユビキタスネットワークサービスとして
・自動車が盗難に遭いそうになると通報されるサービス
・車の数や走行情報から渋滞を予測できて、渋滞を回避して走行
・海外旅行で日本語の案内を聞く
・外出先から家の状態を知り、操作するサービス

☆家庭生活者の期待するユビキタスネットワークサービス
・保育園・幼稚園にいる子供の様子を見る
・外出先から、自宅の冷蔵庫の中身を確認するサービス
・複数の薬の飲み合わせに注意が促されるサービス
・電子タグで、産地やお勧めメニューが表示される

☆高齢者の期待するユビキタスネットワークサービス
・リアルタイムに電子カルテへ検査結果を入力と同時に、電子カルテを確認しながら診断
・自宅のパソコンから海外旅行のためのパスポートの申請を行う
・外出先で自分が安心して歩ける経路を探す
・診療所から画像やデータを専門医に転送し、治療の助言を受ける

☆若者の期待するユビキタスネットワークサービス
・電車に荷物を置き忘れたがすぐに所在が見つかっている。
・コンサート会場の入り口で携帯電話をかざしながらスムーズに通過できる
・電車で移動中に、携帯電話を使ってデジタルテレビをみている
・事前に登録しておいた店から情報が送られてくる


等などこれはほんの一例ですが、一部のサービスは試験段階もしくは実施されています^^


今、私たちが大阪で活動している事業はこれほどに進化をしている携帯電話端末事業なのです。

正直、私はチャンスはもう通り過ぎたと思っていましたが、このビジネスは・・・まだまだチャンスがあるんですよねぇ^^;

私もびっくりです。
だって、実際に私も収入を得ているんですから・・・・。
なんかビジネスっぽい記事になってしまいましたが、

このタイミングでこの事業の事を知ることが出来たと言う事はあなたにももちろんチャンスがある!って事なんですよね^^

私たちは大阪で月2回のペースで事業説明会を開催していく予定です。

是非この機会に一度お話を聞いてみてくださいませ^^
私はいつでもあなたをお待ちしております。

お問い合わせはこちらまで

mail:flanders826☆yahoo.co.jp
 
 ☆は@に変えてくださいませ


◆明日もあなたにとって楽しい一日になりますように♪
お互いが正しいの
2006年06月11日 (日) | 編集 |
久々の更新になります・・・

なんだかんだで1週間強ですかサボっていたのは(汗


来月には落ち着くと思うので
またガンガン更新していく事にしましょう♪


☆訪問してくださった方には申し訳ありませんが・・・現在応援のみとなっています・・・。
コメントも落ち着き次第返していきますのでご了承くださいませ。


いつも応援ありがとうございます☆
鬼ブログも宜しくお願いします


例えば、自分の意見と相手の意見が対立したら・・・・

あなたはどうしますか?

自分の意見だけを押し通しますか?

それとも相手の意見を認めますか?

それとも・・・相手の意見を認めたうえで自分の意見も認めてもらう方法をとりますか?


話し合いのときに、お互いが「正しい」と思って真剣にぶつかり合えば・・・激論に発展しますよね?

そうなってしまうと、勝っても負けてもなんとなくシコリが残りませんか?


話し合いの目的はなんでしょう?

自分の意見を相手に押し通す為のもの?・・・ではないですよね?


話し合いの目的は戦う為ではなく、相手の同意を得るためのものではないでしょうか?

それなのに件か別れしてしまったら本末転倒ですよね・・・。

ですから、お互いが一歩も譲らずに嫌なムードが漂う前に是非あなたの方から解決の糸口を探ってみてください^^

いろんな解決方法があるかと思いますが・・・

私がお勧めする方法は・・・・・・・・



ドローに持ち込む方法なんです^^;


「あなたの意見も正しいと思うし、私の意見も正しいと思うよ」

と一時的な決着をつけて、結論は次回まで持ち越す方法です(せこいけど)

そうする事で、相手の心の中に「自分の意見を正しいと言ってくれるんだから、この人の意見も正しいかも」という歩み寄りの気持ちが働きやすくなります^^

人は一度感情的になってしまうと、冷静になる為の時間が必要となります。

ですから、もしも相手の方とシコリを残したくないと思ったら、

一度お互いの意見を認めるとしたうえで、時間を置き冷静に判断してみてはいかがでしょうか?


コレは私の独りよがりな考えですが(笑


あなたの意見もお待ちしています♪


◆明日があなたにとって・・・思い出に残る一日でありますように

         癒しのママン・kaoriでした^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。